読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大きな虹が架かった

eighterがジャニーズWESTに堕ちた。

私的関ジャニ∞メンバー紹介

ジャニーズ

 

今回はエイトさんのメンバーについてまとめてみようと思います。

あくまで個人的なまとめなのでゆるく見てください。

 

 

 

 

横山裕(35)  メンバーカラー:黒

 

麗しのピーターパン。つやつやで透き通るような美肌とぷるっぷるの唇を持つ美人。元々は太りやすい体質でぽちゃぽちゃしていたが、ここ数年はジムに通い引き締まった肉体を維持している。

忘れ物が多く、財布・ケータイ・鍵の紛失率が高い。

非常に家族思いで、webでの連載でも度々家族の話題が出るほど。

ジャニーズで唯一、芸名で活動している。本名は横山侯隆(きみたか)。侯隆という名前をジャニーさんが難しくて読めないといい、本人もデビューの際に裕という芸名になったことを知った。

俳優として様々な作品に出演している。心に闇を抱えた役を演じる際に見せるアンニュイな表情が色っぽい。

歌はあまり得意ではないが、可愛らしい少年のような声で歌う。個人的に『モノグラム』歌い出しのソロや『クルトン』など、ポップで可愛らしい曲の時に存分に発揮されていると思う。

バンドではパーカッションを担当していたが、『JUKE BOX』でのライブ以降トランペットも担当している。

 

 

 

 

 

渋谷すばる(35)  メンバーカラー:

 

歌う小さいおっさん。髪の毛を伸ばしていたかと思えば、ある日突然自分で切ったり刈ったりする自由人。坊っちゃんのような髪型で可愛いと思っていたら、次に見た時にまるでひよこみたいな髪型をしていた時の絶望感がすごい。

全く太らない体質であり、いつも細い。昔、舞台でボクサー役をしたときは筋肉をつけるためにタンパク質を積極的に摂っていたらしく、屁が臭かったとのこと。

下ネタが大好きで師匠と呼ばれるほど。言動が際どいことが多々ある。ライブでは脇毛を見せるというパフォーマンス(?)を見せることも。

母親の妙子さんが大好き。女装をすると似ているらしい。

小さな身体からは想像もつかないような声量と圧倒的な歌声を誇る、我らがメインボーカル。表情・仕草・歌声、全身で曲を表現する。作詞をすることもあり、様々な方法で音楽を表現している。

 

 

 

 

 

村上信五(35)  メンバーカラー:ナス(紫)

 

銭ゲバ八重歯。別名:TAKATSU-KING。高槻市出身であり、高槻のタワレコでかなり応援されている。

俳優業よりも司会業がメインとなりつつある。

お金にうるさいと言われている。その貯蓄額がいくらかは謎である。

笑うと目立つ八重歯が特徴。歯科医師歯列矯正したい芸能人No.1に選ばれた。

横山氏同様、歌はあまり得意ではない。力強い歌声が特徴。

バンドではキーボードを担当している。当初は番組で披露する際に手が震えていたり、ハラハラする場面もあったが、近頃ではその姿もかなり様になっている。

 

 

 

 

 

丸山隆平(33)  メンバーカラー:オレンジ

 

癒しのギャグマシーン。京都出身だが、京都に詳しくない京都人。心優しく、滅多に怒らない。

メンバーすら私生活が謎。一人でバーに行ったりするらしい。

ツアーが始まると身体を絞るが、後半になるにつれてたるんでくることがしばしば。自分にも他人にも厳しくはできない。

一発ギャグが得意。握った右手を掲げ「パーン!」と言って開くギャグはライブでの定番。その場その場で求められるギャグを即興で作ることもある。

テレビでは常にテンションが高いが、繊細で落ち込みやすい性格。現在は悩みをメンバーに打ち明けることも出来るようになったようだ。

甘く優しい歌声で、ハモリを担当することが多い。メンバー全員から好きな歌声と言われたことも。

バンドではベースを弾き、色気がダダ漏れになる。曲によってはスラップという奏法を披露する。

 

 

 

 

 

安田章大(32)  メンバーカラー:

 

全てを愛する最短ボーイ。自然を愛し、人を愛し、全てを愛する優しい性格。丸山氏と同様に癒し系でもあるが、かなりの天然であり、言い間違えや謎の行動が多い。

衣装も私服も派手で個性的。スカートにレギンスを履くメンズファッションの先駆けと言っても過言ではないはず。

まるで女子のような仕草や表情を見せる一方、煽るようにギターをかき鳴らし舌を見せ、男の色気ムンムンの"黒安田"が現れたり、性別が迷子になることが多い。

ライブMCなどでしばしば登場する"妖怪ケツ洗い"は、風呂場でお尻を洗ってからその流れで顔を洗う場面をメンバーに目撃されつけられた。

低音から高音まで幅広い声域を持ち、丸山氏と同様にハモリを担当することが多い。

リードギターを担当することが多く、ライブでは音源通りはもちろん、細かなアレンジを入れテクニックを見せる。また、作詞作曲をすることもあり、ソロ曲はもちろんユニット曲やグループの曲を書くこともある。

 

 

 

 

 

錦戸亮(32)  メンバーカラー:

 

子犬系ツンデレ。彫りの深い端正な顔立ちをしており、俳優として多方面で活躍している。『ラストフレンズ』でDV男を熱演し、その年のイメージダウンした俳優No.1となったが、助演男優賞を受賞するなど、多くの反響を呼んだ。

非常に偏食であり、焼きそばと唐揚げが大好物。冷やし中華も好きで、年が明けた3日や4日頃から始めたりする。

性格はいわゆるツンデレで、猫撫で声で「横山く〜ん」と言ったかと思えば、急に巻き舌になったりもする。それらは照れ隠しでもあり、メンバーに心を許している証拠でもある。

鼻にかかった特徴的な歌声をしている。渋谷氏同様、ソロパートを任されることが多い。

リズムギターを担当するが、最近はリードギターを演奏することも増えた。グループの曲を作詞作曲することもある。

 

 

 

 

 

大倉忠義(31)  メンバーカラー:

 

食いしん坊最年少。メンバー内では最年少だが、身長は一番高い。

食べること寝ることが大好き。食べるときはとても幸せそうな表情をする反面、極端に辛いものは苦手なようで、リアクションがとても大きくなる。

丸山氏のギャグで一番よく笑う。「アッハッハ」ととても大胆な笑い声が特徴。

父親がチェーン店の社長であり、ジャニーズでは珍しく株主である。父親は息子の活動を応援しており、また株主となってからは大倉氏もライブMCなどで宣伝するようになった。

よく響く低音ボイスで、下ハモを担当する。また、大サビ前のパートを担当することも多い。

バンドではドラムを叩き、全体のリズムを担っている。楽器の特性上メインステージから動けずに演奏していたが、可動式のステージとなってからはメンステからセンステ、バクステの直線をステージごと動けるようになった。

 

 

 

 

 

ざっとこんな感じですかねー。ほんとにざっくりなので、詳しく書いてないですけど。笑

私が知ったときは年下組はまだ20代前半で、エイトさん全員ヤンチャな雰囲気がありましたけど、全員30代になり、かなり落ち着きましたね。

それでもライブパフォーマンスは相変わらず素晴らしいですし、いつも楽しませてくれるので、今後も楽しみです。