虹のその先へ。

eighterがジャニーズWESTに堕ちた。

実写映画『ミスミソウ』を観てきました。

 

ミスミソウ実写化するらしいね〜」

「観たいね〜」

 

という会話を先週友人としていたのですが、翌日映画館の上映スケジュールを見てびっくり。

 

 

 

もう上映されてるやん…

 

 

 

ということで、残念ながら友人はタイミングが合わなかったので一人で観てきました。

原作はアプリで読んでいたのですが、課金の壁に阻まれて最後までは読めませんでした。なので結末を知らずに行きました。

 

ネタバレ含んだ感想なので、注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台は冬を迎えた地方の小さな町。その小さな町でイジメから発展した火事をきっかけに、主人公の野崎春花は復讐を決意し、次々と火事に関わっていた生徒が標的になっていくのですが、原作に忠実に再現されているのが凄い。

春花の最初の復讐はイジメを率先して行なっていた女子三人ですが、眼球に釘を刺す瞬間の春花の顔がとても印象的。そして痛い。さすがR指定がついてるだけあって、釘が刺さったところもきちんと映されています。逃げようとした女子のアキレス腱を切るところも原作同様。まるで壊れた人形のように棒で何度も殴りつけるシーンは迫力がありました。

その他、ナイフで刺す、ニッパーで鼻の穴を切る、鉈(?)で腹を切り裂くといった過激なシーンもしっかり再現されていたのですが、最初の三人で耐性がついたのか、さほど痛いとは思わなくなっていました。腹切り裂かれて内臓出てたな…。

クラスの中心的存在の妙子は春花に許しをこい、和解した後にいじめていた流美の襲撃を受け、流美に右手を何度も何度もナイフで刺され、最終的に胸を刺されてしまいます。流美が立ち去った後に「こんな手じゃ…ハサミ握れないじゃない…」という妙子の表情が印象に残っています。(妙子の夢は美容師)

この辺りでイジメを受けていたときからずっと春花を支えていた相場くんの本性が明らかになります。自分の祖母をボコボコに殴ったり、春花のおじいちゃんを病院送りにしたり。相場くんマジでヤバいやつ。

春花が流美に刺された時、流美をボコボコに殴った後に木の枝で頸動脈刺した相場くん迷いなさすぎて。しかも自分を選ばない春花を散々殴った後にカメラを向けて「野崎の笑顔が好きだ。笑って」って…そんな状況で笑えるわけないだろうが!って思うんやけど。相場くんサイコパス確定しました。カメラを向ける相場くんに向かってボウガンを放ち、レンズに命中させる春花凄いわ。この時の春花の顔が一番好きかも。殴られて血まみれなのにとても美しい。(ボウガンは既に春花に殺された男の子のもの)

最終的に生き残ったのは妙子のみ。(原作とは違うらしい)

そういえば、事なかれ主義の最悪教師は錯乱して除雪車に轢き殺されていました。これも原作通り。なかなか凄まじいシーンでした。作中で一番胸糞なのはこの教師だと思う。こんな人身近にいてほしくない。

 

 

真っ白な雪景色の映像はとても美しく、そのせいか血の赤がとても良く映えていました。雪のせいで、死んだ生徒たちは行方不明のまま。春が来れば全て明るみに出るから東京には行けない、というのが春花の気持ちだったのですが、相場くんには伝わらなかったようですね…。まぁ、言ったところで相場くんに伝わったかどうかは謎のですが。

 

 

 

 

さて。ここからは超個人的な感想ですが。

 

 

主人公可愛い。

 

 

野崎春花役は山田杏奈ちゃんという17歳の女優さん。初見です。しかし、こんなに苛烈な役を見事に演じられていて凄かった。17歳にしては少し幼い顔立ちで、なのにとても色っぽく見える。作中で真っ赤なピーコートを着ていることが多く、それがとても良く似合っている。真っ白な雪景色に埋もれることなく、返り血を浴びてもとても美しかったです。

 

この作品は残酷なシーンが目立ちますが、個人的に印象に残っているのはやはり春花と妙子の関係ですかね。

この二人、仲が悪いのかと思ったら春花が転校してきた当初はそんなこともなかったようで。回想での夏のシーンは仲睦まじい姿が描かれています。関係が変わったきっかけは相場くんの存在でした。「私だけを見てほしかった」という妙子の嫉妬心が春花をイジメという状況に追い込んでしまったのです。

 

 

 

そう。この映画は百合映画でもあるのです。(重要)

 

 

 

周りも春花も妙子の気持ちを知らない為、「春花が相場くんを取ったから」という風に誤解していたのです。

回想の二人は風が揺らすカーテンに包まれ、アイスを食べながら笑いあっていて、鬱散としたこの映画の中で数少ない微笑ましいシーンでした。最高。

 

 

 

R15指定なのでかなり過激ではありますが、残酷シーンが平気な方は是非見てほしい。とにかく主人公の子が可愛いから。百合もとても素晴らしいから。